お知らせ 成長し続けるエンジニアを支援するサービス「Forkwell」と勉強会プラットフォーム「connpass」が連携し、connpass上で開催されるITエンジニア向け勉強会の懇親会への支援を拡大いたします。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

30

BPStudy#63

株式会社ビープラウドが主催するWeb系技術討論の会

Organizing : 株式会社ビープラウド

Hashtag :#bpstudy
Registration info

参加枠1

Free/Pay at the door

FCFS
40/50

Description

第1部 Team Foundarion Server - 今を生きるエンジニアのための開発基盤とは

■発表者
日本マイクロソフト エバンジェリスト 長沢智治さん / Twitter: @tomohn

■内容
バージョン管理、バグトラッキング、継続的インテグレーションなど開発の基盤となるシステムやプラクティスが注目されています。さて、これらは何のために行っているのでしょうか?ユーザーの声を動くソフトウェアとして提供し続けるためにはこれらは必要でしょうか?必要ならどうあるべきでしょうか?
このセッションでは、統合された開発基盤である Team Foundation Server (TFS) を例にして開発環境のあるべき姿を米マイクロソフトでのプロセス改善事例も交えてお伝えします。

■自己紹介
エンジニア、プロセス改善コンサルタントを経て、現在はエバンジェリスト。認定スクラムマスター。10数年一貫してソフトウェアエンジニアリングに携わる変わり者。パワポ職人でもある。

第2部 Scalaプログラミング・マニアックス

■発表者
浅海智晴さん(Twitter:@asami224

ブログ:

■内容
次世代のプログラミング言語の保守本流は並行/並列プログラミング+DSL+Java VMが
ひとつの形になると予想されますが、その有力な候補となるのがScalaです。
プログラミング・モデルもオブジェクトと関数を融合したOFP(Object-Functional Programming)になります。

本セッションでは、OFPの「三種の神器」であるトレイト、モナド、型クラスを中心に、
並行/並列プログラミング、代数的構造、代数的データ型、永続データ構造といった
Scalaプログラミングのディープゾーンについてお話しします。

懇親会参加申込は、こちらから
一緒に飲みましょう!!!

発表者

Feed

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

12/04/2012 20:08

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

12/03/2012 22:17

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

12/03/2012 21:00

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

12/03/2012 20:59

佐藤 治夫

佐藤 治夫 published BPStudy#63.

11/06/2012 12:05

BPStudy#63の募集を開始しました!

Group

Ended

2012/11/30(Fri)

19:00
21:00

Registration Period
2012/11/06(Tue) 12:05 〜
2012/11/30(Fri) 21:00

Location

代々木研修室 国際英語学校代々木教会ビル会場

東京都渋谷区代々木1-29-5

Attendees(40)

Tsuyoshi Tokuda

Tsuyoshi Tokuda

BPStudy#63に参加します!

tomo

tomo

BPStudy#63に参加します!

shimizukawa

shimizukawa

RSVP ってフランス語が元なんだってね? / I joined BPStudy#63!

takuto1981

takuto1981

BPStudy#63に参加します!

podhmo

podhmo

BPStudy#63に参加します!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

BPStudy#63に参加します!

monjudoh

monjudoh

BPStudy#63に参加します!

ken_takasaki

ken_takasaki

BPStudy#63に参加します!

Attendees (40)

Canceled (12)