新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

28

BPStudy#66

株式会社ビープラウドが主催するWeb系技術討論の会

Organizing : 株式会社ビープラウド

Hashtag :#bpstudy
Registration info

参加枠1

Free/Pay at the door

FCFS
29/50

Description

第1部 Client & Server side of Dungeons and Golf

■発表者
AppBankGames アキステ氏 Twitter: @akisutesama

AppBankGames社が運営しているiOS向けゲームDungeons and Golf(ダンゴル)」のクライアントサイドとサーバサイドの話をします。

第2部 Goノススメ

■ 発表者
Google 山口能迪  Twitter: @ymotongpoo

 概要 
GoはGoogle社内で2007年9月に開発が始まり、2012年3月にVersion 1がリリースされた、まだ歴史の浅い言語です。しかしながら、いくつかの大規模サイトでは既に実戦投入されており、実際に成果を出しています。
プログラミング言語は既に数多ある中で、なぜGoが開発され、そしてなぜこれらの事例では採用されたのでしょうか。
Goが開発された経緯を踏まえてその言語的特徴を紹介し、発表後にはすぐにGoを始められる情報も案内します。

* 自己紹介
* なぜそのプログラミング言語を使うのか
* Goの特性・機能
* Goの導入事例
* Go Getting Started
 
Goは決して銀の弾丸ではありませんが、バランスがよくかつ実用性の高い魅力が多い言語だと思います。ぜひ一度Goの世界に触れてみてはいかがでしょうか。
 
対象者:

* LLに何かしらの不満がある方
* コンパイル型言語でビルドにストレスを感じている方
* 並列処理を楽に書きたい方
* 何か新しいものを探している方

■参加料:1000円 (学生無料)

懇親会の参加はこちらから。飲みましょう!

発表者

Feed

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

03/02/2013 20:06

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

03/02/2013 20:05

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

03/02/2013 20:05

tomo

tomo wrote a comment.

2013/02/28 18:58

本日は機材の都合のため UST 放映はございません、よろしくお願いします。

佐藤 治夫

佐藤 治夫 published BPStudy#66.

02/12/2013 13:38

BPStudy#66の募集を開始しました!

Group

BPStudy

株式会社ビープラウドが主催するWeb系技術討論の会

Number of events 258

Members 3802

Ended

2013/02/28(Thu)

19:00
21:00

Registration Period
2013/02/12(Tue) 13:38 〜
2013/02/28(Thu) 21:00

Location

pixiv東京オフィス

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5(JPR千駄ヶ谷ビル 6F)

Attendees(29)

佐藤 治夫

佐藤 治夫

BPStudy#66に参加します!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

BPStudy#66に参加します!

drillbits

drillbits

はい

hirokiky

hirokiky

BPStudy#66に参加します!

ryuzi

ryuzi

BPStudy#66に参加します!

kazyk

kazyk

いくか

aita

aita

BPStudy#66に参加します!

shimizukawa

shimizukawa

GO! BPStudy#66!!

atsuoishimoto

atsuoishimoto

どれどれ? BPStudy#66に参加します!

Attendees (29)

Canceled (21)