お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

31

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明

株式会社ビープラウドが主催するIT勉強会

Organizing : 株式会社ビープラウド

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明
Hashtag :#bpstudy
Registration info

(リモート:zoom)一般参加枠

Free

FCFS
100/100

(リモート:zoom)登壇者枠

Free

FCFS
1/1

Attendees
佐藤 治夫
ar
Yuki Kotera
mori_ryuji
cheese_phys
yas-kayanoma
masskaneko
takyafumin
Sumire
opanachan
View Attendee List
Start Date
2023/10/31(Tue) 19:30 ~ 20:30
Registration Period

2023/10/10(Tue) 11:31 〜
2023/10/31(Tue) 20:30まで

Location

リモート(zoom)

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

zoomを使ってのリモート開催です。zoomのURL等は、当ページの「参加者への情報」欄に記載されています。別途、参加者にメールにてお知らせします。

生成AI、特にChatGPTのような技術は、さまざまなジャンルでの活用が進んでいます。

システム開発の要件定義のジャンルでも取り組みが進んでいます。

要件定義手法のRDRA(Relationship Driven Requirement Analysis:ラドラ)は、モデルベースの要件定義手法です。

RDRAでは、システムの構成要素をあらわすアイコン同士をつなぐことでシステムを直感的かつ俯瞰的に表現することが可能になります。

しかし、モデルベースの表現は課題もあります。それは、モデルの意味つまりシステムの内容を人に説明する際、自然言語への変換が必要となる点です。この課題をLLM(Large Language Model:大規模言語モデル)を活用し解決しようという取り組みが本日のテーマです。

今回のBPStudyはRDRAの提唱者である神崎善司さんに、RDRAについて説明いただくとともに、RDRAで可視化したシステムを、を使って、自然言語でシステムを説明する方法などについてお話いただきます。

第1部 自社システムをLLMに説明させる

(19:30〜20:30) ※プレゼン30分、質疑応答30分の想定

「自社のシステム、実はよくわからないんだけど...」と思ったことはありませんか?

今回のテーマは、そんな悩みをLLM(Large Language Model:大規模言語モデル)の力で解消しようという取り組みです。

システムをモデルで「見える化」することは、新しいシステムを構築する際の要件定義に役立つだけでなく、既存のシステムの保守や開発の効率を格段にアップさせる手法となります。

この「見える化」されたシステムを基に、LLMが持つ豊富なタスクを活用し、システムを自然言語で表現できるのです。

このセッションではGoogle Spreadsheetを使ったRDRA(システムの可視化手法)とビジュアル表現を簡単に紹介し、以下の2つの方法でLLMの活用法を実際のツールを使いながらご紹介いたします。

  • LLMを使ってシステムをわかりやすく説明
  • システムに関する質問に、LLMを活用して答える
自己紹介

バリューソース 神崎善司(@zenzengood) 氏

モデリング大好きで問題・状況の構造を可視化することが得意。

システムの可視化手法RDRA(Relationship Driven Requirement Analysis)を策定。

普段は要件定義支援、既存システムの可視化支援、RDRA導入支援を行う

発表者

Feed

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

11/06/2023 12:55

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

11/01/2023 06:28

zenzengood

zenzengoodさんが資料をアップしました。

10/31/2023 17:20

Group

BPStudy

株式会社ビープラウドが主催するIT勉強会

Number of events 329

Members 5685

Ended

2023/10/31(Tue)

19:30
20:30

Registration Period
2023/10/10(Tue) 11:31 〜
2023/10/31(Tue) 20:30

Location

リモート(zoom)

オンライン

リモート(zoom)

Organizer

Attendees(101)

佐藤 治夫

佐藤 治夫

BPStudy#194〜生成AIによるシステムの説明 に参加を申し込みました!

ar

ar

BPStudy#194〜生成AIによるシステムの説明 に参加を申し込みました!

Yuki Kotera

Yuki Kotera

BPStudy#194〜生成AIによるシステムの説明 に参加を申し込みました!

mori_ryuji

mori_ryuji

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明 に参加を申し込みました!

cheese_phys

cheese_phys

I joined BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明!

yas-kayanoma

yas-kayanoma

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明 に参加を申し込みました!

masskaneko

masskaneko

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明 に参加を申し込みました!

takyafumin

takyafumin

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明 に参加を申し込みました!

Sumire

Sumire

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明 に参加を申し込みました!

opanachan

opanachan

BPStudy#194〜生成AIによる要件定義・システムの説明 に参加を申し込みました!

Attendees (101)

Canceled (5)