お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

28

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年

株式会社ビープラウドが主催するIT勉強会

Organizing : 株式会社ビープラウド

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年
Hashtag :#bpstudy
Registration info

(リモート:zoom)一般参加枠

Free

FCFS
67/99

(リモート:zoom)登壇者枠

Free

FCFS
2/2

Attendees
佐藤 治夫
eto
aran_19
takafumi_nishiseko
g18nek0
mocamocaland
UT@ソフトウェアエンジニア
HayaoSuzuki
hhama
Europa
View Attendee List
Start Date
2024/02/28(Wed) 19:30 ~ 20:30
Registration Period

2024/02/13(Tue) 09:31 〜
2024/02/28(Wed) 20:30まで

Location

リモート(zoom)

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

zoomを使ってのリモート開催です。zoomのURL等は、当ページの「参加者への情報」欄に記載されています。別途、参加者にメールにてお知らせします。

株式会社ビープラウドでは、2008年からシステム開発にPythonを採用し、そのノウハウをまとめたのが『Pythonプロフェッショナルプログラミング(秀和システム)』の第1版(2012年)です。

書籍ではPythonを用いた開発の個人環境の構築から始まり、チームでの開発、さらにはサービスのリリースおよび運用に至るまでの一連のプロセスを解説する書籍です。初心者からプロフェッショナルまで、仕事でPythonを使用するすべての人を対象に、実践的な知識を説明しています。

その後、PythonやPythonを取り巻く技術の進化に伴い改訂を重ね、2015年5月に第2版、2018年6月に第3版を上梓し、今月2024年2月16日に第4版を5年ぶりに上梓します。

今回のBPStudyは、『Pythonプロフェッショナルプログラミング』第4版の共著者、@takanory@susumuisに登壇いただき、Pythonプロフェッショナルプログラミングの内容を元に過去12年間のPythonおよびPythonの開発環境の変遷や、Python開発の現在地として『Pythonプロフェッショナルプログラミング』第4版のエッセンスについてお話いただきます。

第1部 Python開発の変遷をPythonプロフェッショナルプログラミングの改訂の歴史から知る

(19:30〜20:00) 

鈴木たかのり 氏(@takanory)

ビープラウドが執筆する「Pythonプロフェッショナルプログラミング」は2012年の初版から改訂を繰り返し、2024年に第4版が出版されました。

本書は、ビープラウドがPythonでの開発を行う上での、当時のノウハウがまとめられています。
版を重ねる中でさまざまな削除された内容、追加された内容があります。
その内容を解説しながら、Pythonでの開発の歴史や進歩、変わったもの変わらないものについて見ていきます。

自己紹介

鈴木たかのり 氏(@takanory)

自己紹介文
一般社団法人PyCon JP Association代表理事、株式会社ビープラウド 取締役 / Python Climber

部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動。PyCon JP 2024共同座長。 他の主な活動は、Pythonボルダリング部(#kabepy) 部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。

共著書/訳書に『いちばんやさしいPython機械学習の教本 第2版 (2023 インプレス刊)』『Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書 第2版 (2022 翔泳社刊)』『Python実践レシピ (2022 技術評論社刊)』『最短距離でゼロからしっかり学ぶPython入門(必修編・実践編) (2020 技術評論社刊)』『いちばんやさしいPythonの教本 第2版 (2020 インプレス刊)』などがある。

各国PyConやPython Boot Campで訪れた土地で、現地のクラフトビールを飲むことが楽しみ。 フェレットとビールとレゴが好き。趣味は吹奏楽(トランペット)とボルダリング。

X:@takanory
github:takanory
website:slides.takanory.net

第2部 Python開発の現在地 / Pythonプロフェッショナルプログラミング第4版の見どころと活用法

(20:00〜20:30) 

susumuis 氏(@susumuis)

全4部、14章からなる『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第4版』の構成と、各章の見どころを紹介します。

本書が考える「プロフェッショナルプログラミング」の意味、一般的なプログラミング書籍と比較した本書の特徴、執筆チームとして考える本書の活用方法について解説します。

自己紹介

susumuis(石上 晋) X: @susumuis

BeProud所属 System Creator。
『Pythonプロフェッショナルプログラミング第4版』執筆チームリーダー。
普段の業務ではWeb案件、データサイエンス案件の要件定義、開発、ディレクションを行う。

個人ではメイドカフェでノマド会を主催。共著書に『Pythonでチャレンジするプログラミング入門 ――もう挫折しない!10の壁を越えてプログラマーになろう』(2023 技術評論社刊)がある。

趣味は街道歩き。最近達成したことは2年連続の東海道踏破と「中国大返し」

発表者

Feed

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

02/29/2024 07:25

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

02/28/2024 20:28

Group

BPStudy

株式会社ビープラウドが主催するIT勉強会

Number of events 325

Members 5653

Ended

2024/02/28(Wed)

19:30
20:30

Registration Period
2024/02/13(Tue) 09:31 〜
2024/02/28(Wed) 20:30

Location

リモート(zoom)

リモート(zoom)

Attendees(69)

佐藤 治夫

佐藤 治夫

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

eto

eto

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

aran_19

aran_19

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

takafumi_nishiseko

takafumi_nishiseko

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

g18nek0

g18nek0

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

mocamocaland

mocamocaland

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

UT@ソフトウェアエンジニア

UT@ソフトウェアエンジニア

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

HayaoSuzuki

HayaoSuzuki

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

hhama

hhama

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

Europa

Europa

BPStudy#198〜PythonプロフェッショナルプログラミングにみるPython開発の12年 に参加を申し込みました!

Attendees (69)

Canceled (3)