新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

28

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考

株式会社ビープラウドが主催するWeb系技術討論の会

主催 : 株式会社ビープラウド

ハッシュタグ :#bpstudy
募集内容

一般枠

1000円(会場払い)

先着順(抽選終了)
37/40

女性枠

1000円(会場払い)

先着順(抽選終了)
7/10

学生枠

無料

先着順
0/2

立ち見枠

1000円(会場払い)

先着順
3/10

マッサージ枠(1回20分)

4000円(会場払い)

先着順
1/5

イベントの説明

「"創造的"で"成果が出る"仕事をしたい!」 そのように考える人は多いことでしょう。

そのためには、以下のステップが必要であると、わたし、佐藤(@haru860)は考えます。

  1. 価値をデザインする:実現したい魅力的な価値を描く
  2. 戦略思考:描いた価値を実現するために、戦略的に考え、行動する

今回のBPStudyではこの 「創造的」「成果が出る」 仕事をするための 「価値のデザイン」 「戦略思考」 をテーマに開催します。

※※注意※※ 場所が飯田橋徒歩5分の会場です(代々木ではなく)。ご注意ください。

会場地図

懇親会あります

第1部:価値をデザインしながら開発する方法と仕事術

(19:00〜20:00)

株式会社匠BusinessPlace 萩本 順三 氏 Twitter: @haggy335

概要

匠Methodを使ってビジネスステークホルダの価値をデザインしながら開発を進めるスタイルのことをビジネスアジャイルと言います。

本講演では匠Methodを使ってビジネスステークホルダの価値をデザインし、そこから要求に落とし込み、アジャイル開発にシームレスにつなげる方法について紹介します。

また、そのようなスタイルをこなすエンジニアの匠Method的仕事術についてもお話しようと思います。

自己紹介

株式会社 匠BusinessPlace 萩本順三 Twitter: @haggy335

萩本さん写真

1997年 オブジェクト指向開発方法論Dropを自ら作成して一般公開、開発で活用し始めた頃から自分の天職はメソドロジストであることを強く意識し始め、次はビジネスのメソッドを作ることを考えていました。2000年に仲間と豆蔵を立ち上げ、要求開発方法論(Openthology 0.6)の初版を書き下ろし、その後要求開発アライアンスメンバーと共に書籍「要求開発(日経BP)」にて要求開発方法論(Openthology 1.0)を公開しました。

2008年 新たに匠BusinessPlaceを起業し、要求開発をベースとして、ビジネス企画メソッド「匠メソッド」を作りあげ、価値のデザインから要求を導き出し活動につなげる手法として継続的に進化させ、ビジネス企画、製品企画、業務改革、プロジェクトデザイン、部門デザイン、キャリアデザインなどのコンサルティング・教育活動を通して匠メソッドの活用領域を広げてきました。

第2部 戦略思考 〜考えろ、さすれば道は開かれん〜

(20:05〜21:00)

株式会社アクティア 高崎 健太郎 氏 Twitter: @ken_takasaki

概要

会社経営をする中でも、プロジェクトを進める上でも、ソースコードを書くなどの実装をする上でも、戦略的にものごとを進めるということは大切です。戦略フェーズでミスしたものを戦術フェーズで取り返すことは非常に大変だからです。

戦略的にものごとを進めるためには、価値がありそうなことを考え、デザインして、そこに注力して進めることが必要となってきます。

良い戦略を考える際に活用できる匠Method の価値デザインモデルや価値分析モデルをご紹介すると共に、実際にどの様な戦略で会社経営や自社サービスである営業支援サービスかけるくんに取り組んでいるか、そして自分自身のキャリア戦略としてリーンスタートアップやドメイン駆動設計、モデリングに取り組んでいるかといった体験談をご紹介します。

自己紹介

株式会社アクティア取締役COO。

高崎さん写真

より早く、より効率よく、より品質のよいお客様のビジネスに直結するシステム開発をするためモデル駆動型ソフトウェア開発に可能性を感じて、2013 年 4 月にアクティアにジョイン。モデリングやドメイン駆動設計を追求するべく日々鍛錬を始める。

その後、匠塾を有志と共に立ち上げ。 匠塾塾長であると共に、モデルベースソフトウェア開発コミュニティDDD Allianceといったモデリングに関する団体の主催メンバー。 ビジネスとシステムをモデリングによって繋げていくため、日々研鑽中!

懇親会

懇親会はこちらから。飲みましょう!!

マッサージ枠について

ゴッドハンドの女性マッサージ師が、勉強会に参加しているあなたの頭、首、肩をほぐします。話を聞きながら、マッサージを受けるのはいかがでしょうか(一石二鳥!)。

1枠20分3000円(参加費1000円は別)です。2枠以上(40分以上)を申し込まれる方は参加時のコメント欄に記入をお願いします。

参加枠で5人分を用意していますが、枠がすべてなくなった段階(20分×5=100分)で受付終了となりますのでご了承ください。

また、19時以前にお越しいただければ、先にマッサージを受けることも可能です。参加時のコメント欄に記載をお願いします。

※マッサージをしていただく方に、会場にお越しいただいているので、当日のキャンセルは避けてください。※

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

ken_takasaki

ken_takasakiさんが資料をアップしました。

2017/03/07 00:52

佐藤 治夫

佐藤 治夫さんが資料をアップしました。

2017/03/01 08:55

佐藤 治夫

佐藤 治夫 さんが BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 を公開しました。

2017/02/03 11:47

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 を公開しました!

グループ

BPStudy

株式会社ビープラウドが主催するWeb系技術討論の会

イベント数 153回

メンバー数 2174人

終了

2017/02/28(火)

19:00
21:00

募集期間
2017/02/03(金) 11:47 〜
2017/02/28(火) 21:00

参加者(48人)

佐藤 治夫

佐藤 治夫

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

tommy

tommy

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

Noriyuki

Noriyuki

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

wan

wan

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

HAGIMOTOJUNZO

HAGIMOTOJUNZO

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考に参加を申し込みました!

Toyohisa Tanaka

Toyohisa Tanaka

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考に参加を申し込みました!

yukilab

yukilab

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考に参加を申し込みました!

susumuis

susumuis

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

SnowMasaya

SnowMasaya

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

TakuyaKanno

TakuyaKanno

BPStudy#114 価値をデザインする開発・仕事術/戦略思考 に参加を申し込みました!

参加者一覧(48人)

キャンセルした人(23人)